新しいサイトへの変換機能を使うと、どんなサイトになるのか?

旧Googleサイトに新しいGoogleサイトへのデータコンバート機能が追加されました。こちらの機能はもうお試しいただいたでしょうか?最近、新しいサイトへの切り替えの動きが加速しており、いつまで旧サイトが使えるのか不安を抱えておられる方も多いと思います。恐らく、数年以内に旧サイトのサービスが終了し新サイトへ統合されえることは想定されますが、旧Googleサイトと新しいGoogleサイトの操作方法があまりにも違うため、移設に踏み切れない声も良く耳にします。

私の個人的な意見としては、新サイトの機能はまだ不十分であることは確かですが、新しいGoogleサイトの魅力を知ってしまうと、いまさら旧Googleサイトでサイト制作しようとは全く思いません。新しいGoogleサイトへ挑戦し、積極的な利用をされる事をお勧めいたします。

さて今回は、実際に旧Googleサイトをコンバートしてみて、どのように各要素が切り替わるのか、データの保存先や機能の引継ぎがどのようにされるのかを検証してみました。

テンプレートを利用した旧Googleサイトを変換してみる

旧Googleサイトのテンプレートを利用してサイトを構築すると、少しシンプルすぎますがこのようなサイトが多く利用されています。私が経験したGoogleサイトのリニューアル依頼から、上場企業でもこのようなデフォルトのデザイン機能を利用されてサイトを利用されているお客様が非常に多くありました。

デフォルトでは見栄えは悪く運用はしにくいと思いますが、今回新しいGoogleサイトへの切り替えをする上では、割とスムーズにコンバートできる可能性が髙いです。しかし、見栄えは大幅に変わりますので、新しいサイトを操作や特性を理解した上で実施しないと難しいでしょう。

変換後のサイトはこのようなサイトになります。

変換をすると、新しいサイトへのリンクとGoogleドライブのリンクが自分のメールに届きます。変換したサイトのテーマを少し変更するだけで、上記のようなデザインのサイトの生まれまわります。変換した際に旧Googleサイトの要素の中で、ファイルキャビネットがどうなるのかを気にされている方は多いと尾も負います。ファイルキャビネットは、リンクURLを追加している場合と、ファイルを直接アップロードしている場合の2週類がありますが、リンクはページにテキストリンクで引き継がれ、ファイル自体はGoogleドライブのフォルダにまとまります。添付されていたページ内に、Googleドライブのガジェットが自動的に導入されて、添付ファイルがめとめてプレビューできるようになります。

今回は、シンプルなサイトの移設をしましたが、実際には表やHTMLを駆使して構築されている旧Googleサイトが多いため、その場合は変換機能はほぼ利用できないと考えた方がよいです。

変換機能が利用できないオリジナルサイト(MPLUS構築事例)

旧サイトはデザインの表現が自由にてきたため、上記のようなフルカスタマイズして、おしゃれに構築した旧Googleサイトは、変換機能を利用してもデザインは再現されません。中身の要素だけ残りますが、それでは何も意味がないため新しく作り直す作業が必要となります。特に、新しいGoogleサイトはレスポンシブデザインがベースで設計されているため、デザインされた旧Googleサイトは、構造そのものが異なるため引き継ぐことはまず不可能なのです。

また、HTMLボックスやGoogleAppsScriptを利用した部分も引継ぎは難しいです。ですから、現在のご利用されているサイトが、上記に該当しているならば、新しいサイトで作り直してデータを引き継ぐことが推奨されます。

クラウド活用のご相談、弊社サービスへのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。
☎ 0289-62-0101
受付時間:平日10:00~17:00
 メールの問い合せ
東京事業所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2F
本社 〒322-0025 栃木県鹿沼市緑町1-2-39
対応可能エリア
北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
GoogleならびにG SuiteはGoogle Inc.の商標です。
株式会社マツヤはG Suite™(旧Apps)正規代理店であり、パートナー・サポーターに認定されています。
G Suite Authorized Reseller Matsuya inc. Copyright (C) Matsuya. All Rights Reserved. Related Sites OFFICE PORTAL