新しいGoogleSitesでホームページ制作事例

新しいGoogleSitesがリリースされたものの、今までのGoogleSitesと使いかたが全く違うので、何をどうしたらよいのか分からいない。そのような相談をよくいただきます。

新しいGoogleSitesは確かに使い方は独特ですが、旧GoogleSitesでは表現できなかった魅力的なレイアウトを表現することができます。特にレスポンシブデザインに対応したことで、社内ポータルでもホームページにも利用ができるようになりました。更には常時SSLが標準で搭載されますので、別途ホームページ制作にSSL対応のサーバを検討する必要もありません。

今回のコラムでは、社内ポータルではなく、ホームページとして新しいGoogleSitesをプラットフォームに構築した事例を公開させていただきます。まだまだ表現の幅は広げられると感じています。

デザインについては、ワイド100%を生かした素材を利用して、通常のワードプレスで作成するホームページのと同様の構成でデザインを構築します。その後、GoogleSitesの癖がありますので、部分的にGoogleサイトの仕様にあうようにカスタマイズして作成します。

弊社では、新しいGoogleSitesを活用して既に数多くホームページを制作していますが、どうやら旧サイトより更新頻度が高くなっております。サイト構築講習を受講いただいた後は、驚くほど柔軟に操作ができることを理解いただけるため、みるみるうちにページの内容が増える事も少なりありません。

非常に魅力が高い、新しいGoogleSitesで社内ポータル、ホームページの構築に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ホームページ制作事例

プラットフォーム:新しいGoogeSites
お客様名:株式会社サンテクノロジー様
URL:https://www.santech.co.jp/

弊社では、特にに社内ポータルの旧GoogleSitesから、新しいGoogleSitesへの移行支援をサービス提供しておりますので、お困りの企業様はお気軽にご相談ください。

Google Cloud Next ’19 in Tokyoに株式会社マツヤもシルバースポンサーとして出展

Google Cloud Next ’19 in Tokyoが7月31日(水)・8月1日(木)の2日間開催され、株式会社マツヤもシルバースポンサーとして出展が決定いたしました!詳しくは下記の特設ページを御覧ください。

▲ PICK UP INFORMATION
Googleサイト最新情報

クラウドサービスのセキュリティのリスクについて

画像カルーセル機能とは何か

「見出し」設定している部分が目次に表示されます。

G Suite管理者向け新しいGoogleサイトを社内でフル活用するためのノウハウ集を作成しました。

全てG Suiteで完結させたい。無駄な紙や労力を削減できます。

旧Googleサイトのお知らせ機能を引継ぎためには
クラウド活用のご相談、弊社サービスへのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。
☎ 0289-62-0101
受付時間:平日10:00~17:00
 メールの問い合せ
東京事業所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2F
本社 〒322-0025 栃木県鹿沼市緑町1-2-39
対応可能エリア
北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
GoogleならびにG SuiteはGoogle Inc.の商標です。
株式会社マツヤはG Suite™(旧Apps)正規代理店であり、パートナー・サポーターに認定されています。
G Suite Authorized Reseller Matsuya inc. Copyright (C) Matsuya. All Rights Reserved. Related Sites OFFICE PORTAL